スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

レトルトパウチのカレーを美味しくする方法

皆さんこんにちはSoft-exです!
ご飯を作りたくない時でも、手軽に食卓に出せるレトルトパウチのカレーですが、自分が手づくりで作ったものに比べると、なにか物足りないとなりがちです。
今回は、家での食事だけではなく、職場のお昼にもピッタリなレトルトパウチのカレーを美味しくする方法をご紹介していきましょう!


■レトルトパウチをたくさん振る!

レトルトパウチの中身は分離しがちで、食べる部分によって全然味が違うって経験はないですか?
そうならないためにも、温める前や器に出す前に50回以上振ってから出すと中身が混ざって味が均一になるのでオススメですよ!
お皿の盛り付けた時も、色のムラができないので美味しそうに見えます。
振るだけですので、どこでも手軽にできて、それだけで美味しくなるなんてとっても良い方法ですよね!
子どものお手伝いにもぴったりなので、親子で楽しく振って美味しいレトルトカレーを食べましょう。


■ 調味料を足す!

味が物足りないと感じる人は、醤油やソースがオススメです!
ご飯に絡む味をしっかりさせることによって、美味しくせます。
また、ない量のご飯でカレールウを楽しむなら、ハチミツもオススメです!
ハチミツにはルウのコクをアップさせる効果があります。
物足りないと思ったら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
他にも、チーズをかけたり、唐辛子系の辛みアップ調味料で刺激を求めるのも、美味しいカレーにするための方法でしょう!
Soft-exはチーズがオススメをオススメします!


■手間をかけてもいい!という時は?

レトルトカレーということもあり、手間をかけずにすぐに食べたい!という人も多いでしょう。
しかし、もうちょっと手間をかけてもいいという気分の時もありますよね。
そんな時におすすめの工夫を紹介していきます。
レトルトカレーを温めている間を使って、薄くスライスした玉ねぎにバターを乗せて電子レンジで5分ほど加熱してください。
この時、ケチャップを加えてもOKですよ。
カレーが温まったら、加熱した玉ねぎをレトルトカレーに混ぜて完成です。
玉ねぎの食感とバターの濃くが、レトルトカレーの旨味を引き立ててくれるでしょう。

次に紹介する工夫は、卵です。
ご飯にレトルトカレーをかけ、中央部分に生卵を割り入れましょう。
その後、ラップをかけてレンジで3分ほど加熱して完成です。
卵がほどよく半熟になるので、カレーに黄身が混ざってまろやかになります。
ちょっとしたひと手間で、レトルトカレーとは思えないほど美味しくなるのでチャレンジしてみてください。